食べる

赤坂にデリバリーとテークアウトの専門店「赤坂豆庵」 台湾スイーツの「豆花」提供

「豆花(プレーン)」

「豆花(プレーン)」

  • 69

  •  

 赤坂の東京農村ビルにデリバリーとテークアウトの専門店「赤坂豆庵(まめあん)」(港区赤坂3、TEL 03-6435-5304)がオープンし2カ月が過ぎた。運営は「東京野菜キッチンSCOP」(同区)。

「芋圓」「レンズ豆ぜんざい」「大麦」「仙草ゼリー」をトッピングした「豆花(全のせ)」

 2月9日にオープンした同店。国産大豆を使った豆乳を原料に、伝統的な製法で作り上げた台湾スイーツの「豆花(トウファ)」を提供する。デリバリーは、スマホアプリやウェブ上から注文を受け付ける「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での配達サービスを行うほか、テークアウトも受け付ける。5月中には、「出前館」も導入する予定。

[広告]

 同店店長の勝野伶奈さんは「以前は『東京野菜キッチンSCOP』のメニューをテークアウトや『Uber Eats』で提供していたが、利用時間帯などを気にせずお客さまに楽しんでもらえる商品を提供したいと思い、以前から自身が注目していた台湾スイーツの『豆花』を提供しようと思った。タピオカや台湾唐揚げのジーパイなど、台湾フードが注目を集めていることもあり、全く別業態の『豆花』専門店としての出店に踏み切った」と話す。

 メニューのラインアップは6種類。「豆花(プレーン)」(650円)は、「豆花」に三温糖で作ったクラシックスタイルのシロップをかけて提供する。「豆花(全のせ)」(850円)は、プレーンに国産紅芋で作ったイモ団子の「芋圓(ユーユェン)」、「レンズ豆ぜんざい」、「大麦」、「仙草ゼリー」をトッピングして仕上げる。「ジャスミン豆花(プレーン)」(650円)は、優しい甘みと芳醇(ほうじゅん)な香りのジャスミンシロップをかけたもの。「ジャスミン豆花(全のせ)」(850円)も用意する。

 ほか、沖縄県産純黒糖を使い風味豊かに仕上げたシロップをかけた「純黒糖豆花(プレーン)」(750円)、や「純黒糖豆花(全のせ)」(以上150グラムサイズ、950円)もそろえる。全ての商品は追加料金100円の250グラムサイズも用意する。

 勝野さんは「当店では、茶葉や純黒糖など素材を生かした優しい甘さの自家製シロップを使っているので、軽食やおやつ、夜食など老若男女を問わずお召し上がりいただきたい。今後は季節限定商品の販売も考えている」とも。

 営業時間は12時~22時。土曜・日曜・祝日定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース