食べる

赤坂に10時開店の居酒屋「銀邸とり馬」 馬と鳥料理メインに

「五点盛り」

「五点盛り」

  • 21

  •  

 居酒屋「銀邸とり馬 赤坂見附店」が赤坂にオープンして1カ月がたつ。

「肉寿司」

 群馬県産馬肉や三宅島産鶏肉、三宅島近海でとれた海鮮などを使った料理を提供する同店。以前は新橋に別の名前で出店していたが、新型コロナウイルスの影響で閉店し、赤坂へ移転した。

[広告]

 メニューは、さまざまな部位の馬肉が楽しめる「五点盛り」(2,480円)、「馬肉ユッケ」(800円)、馬のロース肉を使った「肉寿司(ずし)」(880円)など。「もつ鍋」(2人前=2,980円)など鍋料理のほか、「刺身三点」(1,280円)なども用意する。ランチタイムには「チキン南蛮定食」(680円)、「カツオシラス丼」(880円)などを提供する。アルコールは、ハイボール(380円~)、カクテル(500円~)、ビール(520円~)、日本酒(600円~)などを取りそろえる。

 店長のタイ・ビさんは「ランチメニューに力を入れ11種類のメニューをそろえた。馬肉料理や鶏肉料理が好きな人はもちろん、赤坂で働くサラリーマンやOLの方々にまずランチ利用で訪れてほしい」と話す。「気軽に入れる店を目指している。仕事帰りにさくっと飲んで帰りたいという人も歓迎しているので、まずは一度足を運んでいただきたい」とも。

 営業時間は、10時~15時。17時~23時30分。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?