食べる 買う

赤坂のビアレストラン「YONA YONA」がテークアウト販売開始 クラフトビールも提供

「よなよなエール」

「よなよなエール」

  • 35

  •  

 赤坂のビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」(千代田区永田町2、TEL 03-5510-4789)が現在、クラフトビールや肉料理のテークアウト販売を行っている。運営はヤッホーブルーイング(長野県)。

「国産鶏のローストチキン」

 2013(平成25)年10月にオープンした同店。「クラフトビールを楽しむダイニング」をコンセプトに、ビールやソーセージなどの肉料理のほか、契約農家から取り寄せた産直野菜を使ったメニューを提供する。新型コロナウイルスの対策として、従業員はマスク着用し、店内にはアルコール消毒液を設置する。

[広告]

 テークアウトメニューは、ホップの香りが特長という軽井沢限定ビール「クラフトザウルス ブリュットIPA」(500ミリリットル=930円)や、グレープフルーツのような香りとモルトの甘みが特長という「よなよなエール」(273円)など。ほかにも12種類から選ぶ「職人ソーセージ」(3ピース=1,800円)や「国産鶏のローストチキン」(ハーフ=1,800円)などの肉料理もそろえる。

 支配人の田中宏典さんは「クラフトビールのテークアウトを行うために酒販免許を取得した。グラウラーというリユースボトルでの量り売りに加え、ヤッホーブルーイングの缶ビールや軽井沢の限定ビールも今回特別に赤坂店でテークアウト販売する。ビールに合う料理のテークアウトメニューも用意しているので、オンライン飲み会や家族の食事に利用してほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~20時。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?