食べる 買う

赤坂のチョコレート店、自社工場の移転先をHPで募集

工場の移転先を募集する「MAMANO」のホームページ

工場の移転先を募集する「MAMANO」のホームページ

  •  
  •  

 赤坂のチョコレート専門店「MAMANO(ママノ)」(港区赤坂3、TEL03-6441-2744)が現在、自社工場の移転先をホームページで募集している。

バレンタインデーは昼過ぎに売り切れの商品が数多く出たという同店

 世界初となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェア・トレードチョコレート店として2013年2月にオープンした同店。「チョコレートで世界を笑顔に。」をコンセプトに掲げ、「チョコかき氷」などオリジナリティのある商品を展開してきた。

[広告]

 工場を併設した店舗として6年間営業してきた同店。店主の江澤孝太朗さんは「赤坂を選んだ理由は、アクセスが良かったという点を含め、今までの経験を基に決めたのが大きい。現在は約3坪の工場で商品を作っているが、オープン当初から足を運んでいただいているお客さまを始め、地方や海外からご来店いただく方もいらっしゃって需要が増えたことから、今の工場ではチョコレートを作るのに限りがあると思い移転を考えた」と話す。

 「『今までも、これからもお客さまとともに歩み、一緒に作っていく店』を目指したいと思い、ホームページで募集をかけた。現在、お客さまから情報をいただき候補にあがっている場所もあるので検討していきたい。赤坂に2店舗目も考えているので、そちらの情報もお願いできたら嬉しい。多くの方に『ママノサポーター』になってほしい」とも。

 営業時間は月曜~木曜=11時~22時(金曜=23時、土曜・日曜・祝日=19時まで)。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?