学ぶ・知る

上智大「ミスターソフィア」に法学部法律学科4年の林芳洋さん

左から山崎和真さん、矢治拓弥さん、林芳洋さん、森亮輔さん、奥雄太郎さん

左から山崎和真さん、矢治拓弥さん、林芳洋さん、森亮輔さん、奥雄太郎さん

  •  

 上智大学(千代田区紀尾井町)で11月4日、「ミスターソフィアコンテスト」が行われ、グランプリに法学部法律学科4年の林芳洋さん、準グランプリに理工学部機能創造理工学科3年の矢治拓弥さんが選ばれた。

ミスソフィアは国際教養学部3年の佐久間みなみさん

 同大学で毎年開催される学園祭「ソフィア祭」の人気イベントとなっている同コンテスト。今年は「Brand New Me -真新しい自分-」をテーマに、法学部地球環境法学科2年の山崎和真さん、経済学部経済学科3年の森亮輔さん、理工学部機能創造理工学科3年の矢治拓弥さん、経済学部経済学科2年の奥雄太郎さん、法学部法律学科4年の林芳洋さんの5人が出場した。

[広告]

 選考は事前のウェブ投票と当日会場に集まった観客の投票数との合計で決定した。グランプリを受賞した林さんは自己PRでトランプカードを使ってマジックを、矢治さんはヒューマンビートボックを披露した。

 「ただただうれしい。グランプリが獲れると思っていなかったので驚いた。周りの人はもちろんSNSを通じて応援してくれた人にも感謝の気持ちを伝えたい」とグランプリの林さん。準グランプリの矢治さんも「自己PRは失敗してしまったと思ったが、会場にいた方々が盛り上がってくれて自分も楽しめたのが受賞につながったと思う」と喜びを語った。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?