食べる

赤坂にラクレットチーズ専門店「CANARIA」 チーズに合わせたワインも

同店の提供メニュー「ラクレットセット」

同店の提供メニュー「ラクレットセット」

  • 75

  •  

 赤坂の一ツ木通り沿いに3月1日、ダイニングレストラン「CANARIA」(港区赤坂3、TEL 03-6807-4343)がオープンした。

ニュージランド産の仔羊肉を使った「骨付き仔羊のロティー」

[広告]

 ラクレットチーズをメインに、肉料理とチーズに合ったワインを提供する同店。チーズはほとんどのメニューに使い、ホールにはラクレットチーズ専用オーブンを設置する。肉はニュージランド産の仔羊肉のほか日本国内の銘柄豚や銘柄鶏を使い、ワインは世界各国から取り寄せたものを提供する。店長の猪本洋司さんは「『ラクレット専門店』として、赤坂に勤務する人や居住する人に親しんでもらいたい」と話す。

 メニューは、季節の野菜とベーコンの盛り合わせを添えた「ラクレットセット」(1,980円)のほか、ニュージランド産の仔羊肉を使った「骨付き仔羊のロティー」(1,950円)などの肉料理、イタリア産のフレッシュチーズ「ブッラータチーズ」を使った「究極のカプレーゼ」(1,800円)など。〆の一品として「柔らか牛すじカレーのチーズリゾット」(1,200円)も用意する。ランチタイムには、160グラムのパティとパティを覆うほどの大きさのバンズを使ったボリューミーな「クラシック バーガー」(950円)などを提供する。

 ワインは、グラスで各種700円から提供し、山梨産の白ワイン「シャトーマルス 甲州オランジュ・グリ」や、フランス・ローヌ産の赤ワイン「プラン・ペゴー」などを用意。ほかにも、ビールやハイボール、カクテルなど各種アルコールも提供する。

 猪本さんは「ラクレットチーズは、仕上げとしてお客さまの目の前でチーズを掛けるパフォーマンスを披露する。チーズはとてもマイルドな味わいなので、苦手という人でも楽しめると思う。ランチタイムには今後、ラクレットチーズを使ったメニューも考えている。写真を撮ってSNSに投稿するなどして楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~23時。日曜・祝日休み。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース