食べる

乃木会館が開館50周年 リニューアルした「乃木坂倶楽部」でワンコインメニュー提供

和食の「おにぎりだし茶漬けと小鉢」

和食の「おにぎりだし茶漬けと小鉢」

  •  

 乃木坂の乃木会館に隣接するレストラン「乃木坂倶楽部」(港区赤坂8、TEL 03-3402-2181)が2月13日、期間限定でワンコインメニューの提供を始める。

2月11日にオープンする「乃木坂倶楽部」の外観

 乃木会館が2月11日に開館50周年を迎えるにあたり、隣接していたレストラン「メゾンブランシュ」がリニューアルし、オープンした同店。1階のカフェでは「おかげさまで50周年の感謝とこれから先も地域に寄り添いお役に立てる場所としてご愛顧頂ける決意を込めて」をテーマに、オープンを記念した3種類のメニューをワンコインの500円で提供する。

[広告]

 和食の「おにぎりだし茶漬けと小鉢」は、焼きおにぎりや鯛茶漬け、ひつまぶしのおにぎり、カブの葉を刻んだいりなのおにぎりを日替わりで提供する。小鉢には葉唐辛子、角煮、じゃこなどの5品を添える。米は群馬県中之条町にある乃木神社新選田で育てられたものを使う。

 洋食の「ふわとりたまごで包んだオムライス サラダ・スープ付き」は、チキンライスを玉子で包み、牛の肉や骨からだしを取った褐色のソースとともに提供する。サラダはスモークサーモン、生ハム、レタス、プチトマト、ニンジンなどを使いブライダルをイメージしたブーケサラダに仕立てる。鶏をベースに香味野菜を入れて煮込んだスープもつく。

 スイーツの「イチゴのシュー・アラモードとお茶セット」は、アーモンドとクッキーのザクザクとした食感が味わえるクッキーシューに、マダガスカル産のバニラビーンズを使ったクリームを挟んだシュー・アラモードのセット。皿には、イチゴと相性の良いピスタチオソース、マシュマロとバターを入れてもっちりとした食感に仕上げたライスパフを添える。ドリンクはコーヒーか紅茶、カフェラテから選ぶことができる。

 同館企画担当の尾嵜有希子さんは「オープンを楽しみにしたカフェスタッフたちが考案した期間限定メニューをご用意した。ぜひこの機会に当館の味を気軽に楽しんでいただきたい」と呼び掛ける。

 提供時間は11時30~17時30分。水曜・土曜・日曜・祝日定休。2月28日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?