3密を避けて新しい生活様式へ!

赤坂・日枝神社でタケノコ芽吹き 藤棚のフジも五分咲きに

境内で芽を出したタケノコ

境内で芽を出したタケノコ

  • 1

  •  

 日枝神社(千代田区永田町2)境内で現在、タケノコの芽が顔を出している。

藤棚の下ではフジの香りが漂う

 同神社の本殿正面左側の場所では現在、青々とした竹の下にいくつものタケノコが芽を出している。大きなものは20センチほどの高さに成長しており、4月24日現在、約20個のタケノコが確認できる。

[広告]

 同神社では例年4月中旬から5月上旬まで、藤棚のフジが見頃を迎える。フジは現在5分咲きで、花の近くに寄るとフジの花の香りがかすかに感じられる。フジは「ノダフジ」という品種で、紫色の小花を房状にぶら下げ、長いものは25センチになる。最初の花が全て散った後、時期をずらしてもう一度花を咲かせるという珍しい特徴を持っており、花は7月ごろまで楽しむことができる。

 境内では現在、スマートフォンを片手にフジの写真を撮る人々の姿でにぎわいを見せている。

 4月~9月の開門時間は5時~18時。10月~3月の開門時間は6時~17時。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?