天気予報

31

27

みん経トピックス

赤坂にまつげエクステ専門店アパ社長カレー千食達成

赤坂の「博多らーめん よかろう門」が「朝らーめん」の提供を開始 「サラリーマンの活力に」と店長

  • 0
赤坂の「博多らーめん よかろう門」が「朝らーめん」の提供を開始 「サラリーマンの活力に」と店長

同店で提供している「博多とんこつらーめん若松味」(700円)

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂の「博多らーめん よかろう門」(港区赤坂5、TEL 03-5575-3958)が現在、朝の時間帯にラーメンを提供する「朝らーめん」のサービスを実施している。

夜の時間帯は、博多やきとりと博多郷土料理を提供している同店

 博多やきとりと博多郷土料理の店として営業する同店は昨年1月から、ランチタイムのみラーメンの提供をはじめている。「コクがあるが雑味がない」が特徴という「博多とんこつらーめん若松味」(700円)など、博多とんこつをベースにしたラーメンを扱い、毎日100杯以上の注文があるという。

 同店は、今年3月25日から「朝らーめん」の提供を開始。提供するメニューは、「博多とんこつらーめん若松味」など、ランチタイムで提供しているメニューに加え、半ラーメン、ご飯、明太子、ナムル、辛子明太子などがセットになっている「朝らーセット」(650円)を用意する。店長の若松健太さんは「赤坂には朝早くから店を開けている飲食店が少なくないため、需要はあるのではないかと考えていた。『朝らーめん』の提供開始から一週間経ったが、出勤前の会社員や外国人の方など、来店客は予想以上に多い」と話す。

 「専用の圧力寸胴鍋を使って、雑味のない純粋な豚骨スープに仕上げているので、朝からでも食べやすい。一日のパワーの源になれば」と若松さん。「『朝らーめん』と言えば『博多らーめん よかろう門』と多くの方にイメージしてもらえるよう認知度を上げ、いずれは海外でも『朝らーめん』を普及したい。まずは赤坂店へ仕事前にぜひ一度立ち寄ってほしい」とも。

 「朝らーめん」の提供時間は、8時~10時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

レモングラスと粗挽き肉を煮詰め、パクチーや煮卵と混ぜて食べる「屋台飯」(1,178円)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング