食べる

赤坂にレストラン「SMT TOKYO」 東方神起メンバー着用衣装やSHINeeの肖像画など展示

2階のカウンター席の前には、SHINeeのメンバーの肖像画を飾る

2階のカウンター席の前には、SHINeeのメンバーの肖像画を飾る

  •  
  •  

 赤坂Bizタワー(港区赤坂5)内に12月24日、韓国の芸能事務所「SMエンターテイメント」がプロデュースするレストラン「SMT TOKYO」がオープンした。

店内に展示する東方神起のメンバー・チャンミンがライブで着用した衣装

 韓国の人気グループ東方神起やSUPER JUNIOR、少女時代などが所属する芸能事務所「SMエンターテイメント」がプロデュースする同店。同事務所は昨年1月、韓国・ソウル市にレストラン「SMT SEOUL」を開き、12月には表参道(渋谷区)に期間限定でカフェをオープンした。

[広告]

 今回赤坂にオープンした同店は、「SMT SEOUL」と同じく「モダンな韓国料理」が楽しめる。店内はピンクと白の2色を基調とし、2フロアで構成。1階には「カジュアルカウンター」やテーブル席を置き、カウンターの頭上には大型スクリーンを設置。所属アーティストに関連したオリジナルの映像を流す。2階には15席の「ラグジュアリーカウンター」を用意し、カウンター席の前にはデザイナーが手掛けた、男性アイドルグループSHINeeのメンバーの肖像画を飾る。ソウル市にある「SUM CAFE」をイメージしたという「ピンクルーム」と呼ばれるスペースには4人掛けテーブルを4つ設置したほか、個室も用意。メンバーがライブで着用した衣装も飾る。

 同店では、フロアごとに異なるコース料理を提供。2階では、ランチタイムに3,900円のコースを用意し、ディナータイムには「牛カルビチムと豚カルビキムチチム」をメインとする9,000円のコース、「アマダイの焼きもの」または「牛カルビチムと豚カルビ」からメインを選べる12,000円のコースなどを提供する。1階では、ランチタイムにナムルやタパスなど15種類の小皿を含む2,200円のコース料理などを、ディナータイムには2,530円のコースを提供する。

 ドリンクは、世界各国のワインを取り揃える。1階入り口には、日本初上陸というカルフォルニア産のワイン「emos」などを並べた高さ2メートル以上ともなるワインセラーを置く。

 「SMTエンターテイメントの所属アーティストの世界観を一度に楽しめ、独自に打ち出す『ソウルスタイルタパス』のメニューを提供する。グランドオープンは2月を予定しているが、それに向けてより楽しんでもらえるような内容に変更することも検討している」と担当者は話す。「所属アーティストが好きな人はもちろん、そうでない人も楽しめるよう、世界各国のワインを取り揃えるなど、食事やドリンクにも配慮した。ぜひ一度足を運んでほしい」とも。

 営業時間は、11時~15時、17時~23時。金曜は翌4時、日曜は21時まで。予約は「一休.com レストラン」で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?