食べる

赤坂のチョコレート専門店がビーフシチュー考案 ワンコインで限定提供

パスタとバターライスの「アリバカカオのビーフシチュー」を紹介するショコラティエの石川さん

パスタとバターライスの「アリバカカオのビーフシチュー」を紹介するショコラティエの石川さん

  • 0

  •  

 赤坂のチョコレート専門店「MAMANO(ママノ)」(港区赤坂3、TEL 03-6441-2744)が11月10日、チョコレートを使ったビーフシチューの販売を始める。

バターライスバージョンの「アリバカカオのビーフシチュー」

 世界初となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェア・トレードチョコレートを販売する同店。ショコラティエの石川星の介さんは「アリバカカオのおいしさをお菓子以外のアプローチで知ってもらいたいと考えた。そこで、チョコレートを使ったメキシコの伝統的料理を参考に試行錯誤し、アリバカカオを使った同店ならではのビーフシチューを提供することにした」と話す。

[広告]

 1日20食限定の「アリバカカオのビーフシチュー」(720円)は、アリバカカオ70%のチョコレートと赤ワインや国産牛を煮込んで仕上げたもの。注文時にはバターライスかパスタからセットを選ぶことができる。サイドメニューにはキャベツの浅漬けを付け、テークアウトにも対応する。

 石川さんは「チョコレートは隠し味に入れるのではなく、チョコレートの味がしっかりと分かる分量を入れるが、アリバカカオが主張しすぎないバランスの良い味にこだわった。カカオポリフェノールも豊富に含んでいるので、ぜひ一度味わってもらえれば」と来店を呼び掛ける。

営業時間は11時~23時(土曜は20時まで)。同メニューの提供は11時~。11月18日までは500円で提供する。無くなり次第終了。日曜・祝日定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?