食べる

赤坂に宮崎発の居酒屋「手羽先番長」 ランチはチキン南蛮など提供

同店外観

同店外観

  • 0

  •  

 赤坂に居酒屋「手羽先番長」(港区赤坂3、TEL 03-6441-3353)がオープンした。

同店のメニュー「チキン南蛮」

 オープン日は4月11日。席数は、1階15席、2階40席。2000年に宮崎県宮崎市内に1号店を構えて以降、九州地方を中心にフランチャイズ展開を行う同店。宮崎県産の鶏肉を使った手羽先料理をメーンとし、味付けに「ワンラブペッパー」という独自の調味料を使う。日本手羽先協会が主催する「手羽先サミット」に2014年から2年連続でエントリーし、グランプリを受賞している。

[広告]

 赤坂店は東京金町店(葛飾区)、テイクアウト専門の歌舞伎町店(新宿区)に次いで都内3店舗目の出店となる。店舗は古民家をリノベーションした建物を活用し、2階には座敷席を用意する。

 メニューは、「手羽先スティック」や「『激辛』バッファローチキウィング」、「手羽ぎょうざ」(以上600円)など。赤坂店限定メニューとして「アボガドグラタン」(780円)や「沖縄豚アグーの網焼き」(2,500円)なども用意し、アルコールは、ビール、ワイン、サワー、ハイボールなど各種そろえる。ランチタイムには、「チキン南蛮定食」や「チキンカツ定食」、「番長MIX定食」(以上1,000円)などをそろえ、ご飯と味噌汁はおかわり自由となっている。

 「シェフはイタリアンの店出身なので、当店限定メニューにはイタリアンを中心としたものを提供する」と店長の岸上直樹さん。「田舎の家に遊びに行く感覚で気軽に足を運んでいただきたい。料理とともにどこか懐かしい感じのする店の雰囲気を味わっていただければ」とも。

 営業時間は、11時30分~15時、18時~23時30分。日曜定休。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?