3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

赤坂にタコス専門店「タコリッコ」 「本場の味」再現に自信

スタッフの手で早朝から手作りするというメキシカンタコス

スタッフの手で早朝から手作りするというメキシカンタコス

  • 0

  •  

 アークヒルズ(港区赤坂1)に4月8日、タコス専門店「TACO RiCO(タコリッコ)」がオープンした。運営は、ハピタ(港区)。

メキシカンスパイスを使ったブリトー

 席数は22席。メキシカンタコスとブリトーの製造販売を行う同店。「ハピタ」社長の北島昇さんは「サンフランシスコのタケリヤ(タコス店)で現地のタコスに魅了され、起業し出店するまでに至った。メニューは本場の味を再現し、すべてお客さまの目の前で手作りする」と自信を見せる。

[広告]

 メニューは、豚の肩ロース肉を使ったメキシカンタコス「カータニス(ポーク)」(2ピース=700円、3ピース=1,050円)、鶏肉のやわらわかさを引き出したというブリトー「グリルチキン」(800円)など。豚肉は2時間煮込み、鶏肉はマリネ後オーブンで焼き上げるなど、調理法にもこだわる。サルサソースは、トマトとオニオンを混ぜた物に、メキシコの唐辛子「チレ」を加えて仕上げる。トウモロコシのみで作るコーントルティーヤは、スタッフが1 枚ずつ丁寧に焼き上げる。

 店長の芳賀麻純さんは「お客さまの好みで辛さやトッピングも変えられる。元気あふれる接客でもてなすので、特にタコス好きの人はぜひ足を運んでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、11時~21時。日曜・祝日定休。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?