食べる

赤坂サカスのスケート場にかき氷店-カスタードやレアチーズ味など15種類

「PASSO Cafe」で提供するかき氷の内の8種類

「PASSO Cafe」で提供するかき氷の内の8種類

  •  
  •  

 赤坂サカスの期間限定スケートリンク「White Sacas TOYOTOWN ICE*GARDEN」内の「PASSO Cafe」で現在、かき氷専門店「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」が15種類のかき氷を販売している。

すみれミックス(アサイー+グラノーラ)と、雪(レアチーズ)

 トヨタの自動車「PASSO」と、六本木の「yelo」がコラボレーションし始まった同企画。「yelo」のかき氷は、毎朝店で仕込むというミルクをベースにした特製ソースと、きめ細かくフンワリとした氷が特長で、PASSOのボディーカラー15色にちなんだかき氷を用意する。

[広告]

 ラインアップは、さくら、うぐいす(抹茶)、すみれ(アサイー)、鏡(カスタードとアラザン)、真珠(はちみつレモンとタピオカ)、瑠璃(ブルーカルピス)、翡翠(ひすい=アボカド)、雪(レアチーズ)、黒(カフェオレとコーヒーゼリー)、小豆(あずきミルク)、きなこ(ほうじ茶きなこ)、紅(いちごミルク)、さくらミックス(さくら、白あん)、うぐいすミックス(抹茶、白あん)、すみれミックス(アサイー、グラノーラ)。価格は500円~600円。

 yeloを運営する日本氷菓広報の磯谷さんは「かき氷は夏の風物詩として捉えられているが、年間を通じて味わえるスイーツと考えている。夏にはさっぱりとした、冬には甘い濃厚なかき氷が好まれる」と話す。「PASSO Cafeの開催期間が冬季のため、カスタードやレアチーズなど濃厚でよりスイーツ感の強いメニューをそろえた。スケートリンクで体が熱くなった際にはぜひ冷たいかき氷をお召し上がりいただければ」とも。

 営業時間は12時~21時(土曜・日曜・祝日は11時開店)。3月6日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?