食べる

赤坂に台湾最大の「牛肉麺」チェーン-日本初上陸

主力メニューの「台湾牛肉麺」

主力メニューの「台湾牛肉麺」

  • 0

  •  

 赤坂に11月13日、台湾最大の牛肉麺(ニューロウメン)チェーン「三商巧福(サンショウテイコウフク)」の日本1号店(港区赤坂3、TEL 03-3588-8733)がオープンする。運営は日本三商フードサービス(中央区)。

ドリンクにはジョッキの「タピオカミルクティー」(302円)も

 台湾最大の牛肉麺チェーン店として150店舗を展開する同店。主力メニューの「台湾牛肉麺」は、しょうゆベースのオリジナルスープとコシのある特製平白麺の上に、柔らかく煮込んだ牛肉をのせた麺料理。

[広告]

 昼は「台湾牛肉麺」、台湾では排骨飯(パイコーハン)と呼ばれる「とんロース飯」、肉みそとキュウリの「ジャージャン麺」(以上680 円)などをそろえる。夜は、「台湾風オムレツ」「青菜のミンチソースかけ」(以上389円)、「モツの盛り合わせ」(518円)などの台湾のおつまみ料理を提供し、気軽に立ち寄って「ちょい飲み」できる店を目指す。

「近年、ヘルシーな台湾料理に今までにないほど注目が集まっており、アベノミクスによる円安で投資しやすい環境だったため日本での展開に踏み切った」と同社の陳光弘社長。「本場台湾の味をお楽しみいただきたい」とも。

 営業時間は11時~23時。今後、関東地方を中心に 2 年以内で 10 店舗を目指すという。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース