食べる

赤坂の「ハゲ割」居酒屋に「ハゲメニュー」続々-ゲテモノ料理も

店員による手描きのゆで卵と、オリジナルのレンコン焼酎「禿(はげ)」

店員による手描きのゆで卵と、オリジナルのレンコン焼酎「禿(はげ)」

  • 0

  •  

 赤坂の居酒屋「御太助」(港区赤坂3、TEL 03-3224-0918)で、「ハゲメニュー」が続々と追加されている。

新ゲテモノメニューの「カエルの天ぷら」

「悩みに悩んで毛が抜けても頑張るサラリーマンを応援したい」というコンセプトで「ハゲ割」というユニークなサービスを提供する同店。2階がバイキング形式になっており、店員が「ハゲ」と判断した客の数だけ割引をする。ハゲ割は自己申告制で、「強気に申請してくる客には厳しめに、弱気に申請してくる客には甘めにジャッジを下している」と店長の豊田美子さん。

[広告]

 同店はノーチャージだが、店員がハゲ頭のキャラクターを描いたゆで卵をサービスで提供。そのほか、ワカメを盛った「ハゲサラダ」(350円)、ホッピーを意識した「ハゲッピー」(400円)、オリジナルのレンコン焼酎「禿(はげ)」(ボトル2,500円)など「ハゲメニュー」を随時追加している。

 6月からは、「赤坂でなかなか食べられないメニューを食べてほしい」と考え、「とさか」(700円)、「ワニと野菜の天ぷら」(900円)、「トドの刺身」、カエル・ウサギ・ワニの肉がランダムに入った「G(ゲテモノ)ミックスとあさり蒸し」(以上1,000円)などの珍味を新たに追加。その日の仕入れ状況によってメニューが変わる。

「常連さんも徐々に増えてきたので、今後はサービスのゆで卵に似顔絵を描いてあげるなどして励まし続けたい」と豊田さん。

 営業時間は17時~23時30分。日曜・祝日定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース