食べる

赤坂にチャーハン専門店「チャーハン王プラス」-新橋の行列店が新業態

同店こだわりの「極上チャーハン」

同店こだわりの「極上チャーハン」

  • 0

  •  

 赤坂にチャーハン専門店「チャーハン王プラス」(港区3、TEL 03-5545-5119)が3月13日、オープンした。店舗面積は20坪。席数は42席。運営はSRD(港区)。

「極上チャーハン」と「うま味凝縮の鶏スープ」がセットになった限定150食の「チャー王セット」(980円)

[広告]

 同社代表の黒瀧将史さんは、自身の経験からチャーハンにこだわった店がないことに疑問をもち、福岡県の肉居酒屋「たんか」の店主と同社を立ち上げ、2012年にチャーハン専門店として新橋に1号店をオープン。赤坂店は2店目となる。

 メニューは現在、「極上チャーハン」と「うま味凝縮の鶏スープ」がセットになった限定150食の「チャー王セット」(980円)のみ。「極上チャーハン」は、独自の炊飯方法を採用するほか、九州産黒毛和牛のミンチや10種類の野菜などの具材をペースト状にするなど、仕込みに3日間かけて米に味が染み込みやすいように工夫をしている。セットで提供される「うま味凝縮の鶏スープ」は、福岡県産の鶏ガラを使い、仕込みに2日間かけて鶏のうま味だけを凝縮したスープを抽出する。

 テーブルには専用の特製タレを用意しており、好みでかけることにより味の変化を楽しめる。サイドメニューとして「特製ラー油」(20円)、「ピリ辛もやし」「辛子高菜」(以上100円)、「酢モツ」(300円)を用意し、ドリンクは「缶ビール」(380円)、「ハイボール」(300円)、「ウーロン茶」(100円)などをそろえる。

「新橋店は平日で40分、土曜は長いときで1時間半待ちの行列店となった。より多くの方に同店こだわりのチャーハンを食べていただきたく、赤坂への出店を決めた」と黒瀧さん。「4月下旬の夜からは、ワインと熟成塊赤身肉をメーンに〆のガーリックチャーハンを提供できる新業態を展開する」とも。

 営業時間は11時~15時、18時~21時(土曜は昼のみ)。日曜。祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース