学ぶ・知る

サントリーホールで3・11チャリティ-コンサート-ジャンル超えた出演者で

昨年の同日に開かれたチャリティーコンサートの模様

昨年の同日に開かれたチャリティーコンサートの模様

  • 0

  •  

 赤坂のサントリーホール(港区赤坂1)で3月11日、「第3回 全音楽界による音楽会3・11チャリティーコンサート」が開かれる。

昨年の出演者たち(左から湯川れい子さん、林真理子さん、三枝成彰さん)

[広告]

 3年前の同日に発生した東日本大震災の被災者を支援する目的で、同年4月に開催された同コンサート。今回も、作曲家の三枝成彰さんをはじめ、音楽評論家の湯川れい子さん、デザイナーのコシノジュンコさん、作家の林真理子さんらの呼び掛けにより、ジャンルを超えた音楽家や著名人たちが共演する。出演者は無報酬で、全員から1万円以上の義援金を募るという。

 今回も、昨年に引き続き「一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構」「ふくしまキッズ実行委員会」を通じ、東日本大震災で被災した子どもたちを支援する目的で開く。昨年は1,800万円の義援金を集め、遺児や孤児が学習塾に通うための費用や、夏休みなどに日本各地に出掛け勉強するためのツアー費用などに使われた。

 出演者は、指揮者の大友直人さん、歌手のさだまさしさん、鈴木雅之さん、谷村新司さん、オペラ歌手の佐藤しのぶさん、テノール歌手のジョン・健・ヌッツォさん、バイオリニストの大谷康子さん、チェリストの堤剛さん、ピアニストのゲルハルト・オピッツさん、航空自衛隊 航空中央音楽隊、神楽坂女声合唱団など、さまざまなジャンルの音楽家や著名人たちが共演する。管弦楽は日本のプロ・オーケストラのコンサートマスター、首席奏者を中心に募った管弦楽団が担当し約20曲を披露する。

 館内小ホール「ブルーローズ」では14時から20時ごろまで、オークション&展示会を開く。タヒチ旅行の航空券や三枝成彰さんが作曲をプレゼントする権利、林真理子さんの直筆原稿、出演者たちと直接ふれあえる権利などの出品を予定。収益は全て義援金として寄付する。

「東日本大震災で被災した子どもたちを支援するという思いのもと、出演者とお客さまが一つになった温かなコンサートが実現できれば」と同ホール広報担当の伊藤さん。「ここでしか手に入れることができないものに巡り合えるチャリティーバザーも楽しんでほしい」とも。

 18時30分開演。入場無料。ただし1万円以上の義援金を申し受ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース