買う

赤坂見附に靴の修理店「アンブルー」-元会社員が脱サラ開業

外堀通り沿いから見た店内

外堀通り沿いから見た店内

  • 0

  •  

 赤坂見附に靴の修理と合鍵作成の店「emblue(アンブルー)」(港区赤坂3、TEL 03-6441-3422)がオープンして1カ月が過ぎた。

店内の様子

[広告]

 ブルーの外壁が目を引く約6坪の小さな同店を切り盛りするのは、学生時代から靴が好きだったという店主の高浦さん。高浦さんは、大手の靴の修理店に20年間務めたのちに独立。「赤坂周辺には靴の修理店が少なく、オフィスワーカーの方々が困っているのではないかと思い、赤坂に出店を決めた」と話す。

 ヒールのゴム交換は最短で10分。「無料でサンダルを貸し出しているので、ランチに行く前にお預かりして、ランチの後にお渡しすることが多く、赤坂の忙しいOLやサラリーマンの方々に喜んでいただいている」と高浦さん。

 靴の修理料金は、「ヒール」(女性=1,100円~、男性=2,200円~)、「ソール」(女性=2,200円~、男性=2,600円~)、「ヒール+ソール」(女性=3,000円~、男性=4,000円~)。そのほか、一番注文が多いという靴磨きサービス(500円~)や、合鍵作成(800円~)も行う。

「他店で修理を断られてしまった靴をまとめてお持ちいただくお客様も多い」と高浦さん。「サラリーマン時代に大手の店では対応できなかったことを、この小さな店でやっていきたい」とも。

 営業時間は10時~19時。土日祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース