食べる

赤坂の大食いチャレンジラーメンが10周年-達成者はまだ10人未満

店主の佐藤さんと「ジャンボスペアリブラーメン」

店主の佐藤さんと「ジャンボスペアリブラーメン」

  • 0

  •  

 赤坂の老舗ラーメン店「赤坂ラーメン」(港区赤坂3、TEL 03-3586-7831)が提供するチャレンジメニュー「ジャンボスペアリブラーメン」が今年、提供開始から10年を迎えた。

ジャンボスペアリブラーメンとiPhoneの比較

[広告]

 同ラーメンは、8時間以上煮込んだ塩ベースの豚骨スープ2リットル、太麺8玉、400グラムのスペアリブ4本の総重量が6キロに及ぶチャレンジメニュー。挑戦者は5,000円の挑戦料を支払い、男性なら20分、女性なら30分の制限時間内にスープまで完食すると賞金1万円が進呈される。

 同店は1981(昭和56)年に店主の佐藤強さんがラーメン屋台を引き始めて創業。1993年に店を構えた後、台湾や韓国、米国にフランチャイズ展開していった。チャレンジメニューの「ジャンボラーメン」は、佐藤さんが「昔はお金のない学生の客が多く、腹いっぱいラーメンを食わせてやりたかった」と思い大盛りラーメンを提供し始めたことがきっかけで生まれたメニュー。10年前に現在の形になり大食い挑戦メニューとして提供を開始。現在までに80人ほどが挑戦したが制限時間内に完食できたのは「10人もいない」という。

「挑戦者は意外と男性より女性が多く、完食で一番早かった記録は20代の女性で16分。大食いタレントのギャル曽根さんより早かった」と佐藤さん。

 営業時間は11時~翌5時。「ジャンボスペアリブラーメン」は2日前までに要予約。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース