食べる

昆虫系パスタ「イナゴのペペロンチーノ」、錦糸町のパスタ店で提供開始

昆虫系パスタ「イナゴのペペロンチーノ」

昆虫系パスタ「イナゴのペペロンチーノ」

  •  
  •  

 自家製・生パスタ専門店などを運営する「赤坂パストディオ」(港区赤坂2、TEL 03-3584-2505)が5月29日、系列店である錦糸町の「カフェ&バーリストランテ アブセント」(墨田区)で昆虫系パスタ「イナゴのペペロンチーノ」の提供を始める。

「赤坂パストディオ」は以前から、完熟トマトのジェラートに絡めて食べる「トマト・ジェラート・生パスタ」や、火をつけて食べる酒の入った「生パスタカクテル」、「ギョーザパスタ」、「お茶漬けパスタ」など、常識にとらわれないユニークなメニューを提供してきた。

[広告]

 今回提供を始めるメニューは通常のアーリオ・オーリオのようなペペロンチーノとは違い、スープのように飲めるオリーブオイルとして開発されたオリジナルのペペロンチーノの上にイナゴをふんだんに盛りつける。イナゴはタンパク質、カルシウム、ビタミンAが豊富で、戦時中の栄養不足を補うために食べられてきた食材であることから、健康面も視野に入れ開発したという。

「今まで誰も作らなかったパンチのあるメニューをつくりたかった」と同店担当者。「サクサクした食感や、甘辛の味付けがパスタと相性がよくクセになる」とも。

「カフェ&バーリストランテ アブセント」の営業時間は、11時30分~翌5時(日曜・祝日は21時まで)。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?