食べる

赤坂に生本マグロと地酒の居酒屋-50蔵以上の日本酒をリーズナブルに提供

新鮮な本マグロを使った料理をメーンに提供する

新鮮な本マグロを使った料理をメーンに提供する

  •  
  •  

 赤坂に居酒屋「楽庵」(港区赤坂5、TEL 03-3568-1381)がオープンして3カ月を迎える。オープン日は2月6日。席数は44席。

店内では50を超える蔵本の日本酒をそろえる

 同店は、マグロ料理と地酒をメーンに提供する居酒屋「魚箱」(品川区)の姉妹店。店主の土井幸弘さんは、日本酒の酒屋も営んでおり、自ら50を超える蔵元と直接交渉し、こだわりぬいた独自のラインナップの地酒をそろえたという。2カ月ごとに日本酒の産地にちなんだ「地酒フェア」も開催する。

[広告]

 料理は、新鮮な生本マグロを使った料理をメーンに提供。そのほか、料理人がその日の旬の食材を選んで料理するため、毎日20種類ほどの日替わりメニューをそろえる。

 メニューは、生本マグロと旬の鮮魚2点を盛り合わせた「お造り 三点盛り」(1,260円)、「イワナ塩焼き」(550円)、「ウドととび魚のかき揚げ」(880円)、「竹の子土鍋ご飯(二合・1,200円)」など。「浦霞」(550円)、「天の戸 美稲」(630円)、「酔鯨吟麗」(780円)などの日本酒もそろえる。

「料理人が労を惜しまず努力を怠らないことで、手頃な価格で提供している。日本各地の地酒と共に召し上がっていただければ」と土井さん。

 営業時間は11時45分~14時、17時~23時30分。日曜祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?