赤プリ跡地で複合施設の起工式-解体工事と平行して新ビル建設へ

起工式の様子

起工式の様子

  •  

 グランドプリンスホテル赤坂(千代田区紀尾井町1)跡地で2月20日、オフィス、ホテルなどの複合施設を建設する「(仮称)紀尾井町計画」の起工式が行われた。

 同ホテルの跡地に、オフィス、ホテル、商業施設からなる36階建ての「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅として提供する「住宅棟」の2棟を建設する同事業。これら新たなビルの建設は現在行われているホテルの解体工事と平行して行われる予定。

[広告]

 解体工事は、上部から1階ずつ解体されており、高さ約140メートルあった同ホテルは、今月18日の時点で81・8メートルまで縮んだ。

「赤プリの持っているレジェンドを30階から36階のホテルへ継承していきたい」と同事業を進める西武ホールディングス代表取締役社長の後藤高志氏。「赤プリで使っていた装飾など活用できるものについては活用していきたい」とも。

 建設工事は2016年5月頃に竣工する予定。開業は2016年夏を予定している。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?