3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

まるで宝石箱! 歴代のコスモテック箔押しマスキングテープを収納できるコレクションケースがついに発売!

リリース発行企業:有限会社コスモテック

情報提供:

行列のできる箔押し屋さんでおなじみコスモテックから8月にリリースされる新商品 「 ななめに立ち上がるコレクションケース 」 は、篠原紙工との共同プロジェクト! 紙加工の粋を結集して形づくられた究極のコレクションケースは、2020年8月7日00:00より WEB STORE 「 コスモテックサンプル直売所 」 にて、注文受付開始!


毎回驚くような美麗な加工で魅せてくれる箔押し屋さん コスモテック。

WEB STORE 「 コスモテックサンプル直売所 」 では心躍る商品が揃っているが、特に箔押しマスキングテープは美しいデザインと高度な箔押し技術によって現在まで様々な種類が販売され、人気商品のひとつとなっている。コスモテックの箔押しマスキングテープをコレクションとして集めている人も多いのではないだろうか。

今回販売されるのは、この箔押しマスキングテープを美しく収納できる紙製のコレクションケース。外装はシックな紺色と柔らかなグレーの落ち着いた色合い、蓋の天面には繊細で華やかな模様が箔押しされている。

箱の中にはコスモテック製箔押しマスキングテープが6個収納できるようになっているが、ほかに大事なアクセサリーや小物などの小物雑貨の収納にも使える、まるで宝箱のようなコレクションケースだ。


このコレクションケースを企画・製作したのは、箔押し印刷会社 コスモテックと製本会社 篠原紙工、2社の若手実力派の3人だ。

コスモテックからは現場リーダーである前田瑠璃さん、篠原紙工からはリーダーの新島龍彦さん、マネージャーの増渕みづ紀さんの3人が集まり、蓋のレイアウトから箱の素材選びや設計をそれぞれが担当している。紙加工に携わってきた3人の今までの経験を存分に活かし、集約させ、完成したものが、見た目も美しく機能性にも優れた 「 ななめに立ち上がるコレクションケース 」 だ。

・ 増渕みづ紀さんによる、技術の掛け合わせによる構造設計

このケースは増渕さん独自の視点から、製本の技術と箱の技術、双方を掛け合わせた、これまでにない構造になっている。蓋を閉じていてもコレクションが見えるよう蓋中央の窓部分にアクリル板を使い中が見えるようにしたこと、大事なコレクションを丁寧に保管できるよう内側にウレタンを使ったことなど、コレクターの 「 コレクションを愛でる心 」 を満たすためのケースになるよう、様々なポイントにこだわった。

特に注目してもらいたいのが、製品名のとおりケースの蓋を開くと箱が斜めに立ち上がるという構造。
まるでショーケースに飾られている展示物のように、台座にセットした箔押しマスキングテープを美しく見せてくれる。この動きがあることで、まるでコレクションした物たちが 「 自分たちを見て欲しい 」 と、その姿をこちらに向けてくれているような気持ちになるだろう。


箔押しマスキングテープだけではなくアクセサリーなども収納可能なため何を入れようか迷ってしまうが、大切な宝物を入れたくなるユーザー目線と遊び心がうれしいコレクションケースだ。

・ 新島龍彦さんによる、ギャップ萌えな紙選び

造本家として個人でも創作活動をされている新島さんがコレクションケースのためにセレクトした紙は、天面には紙クロスの紺色 『 モイスライク 』、側面には 『 キュリアスマター(アンディナグレイ) 』 。


『 モイスライク 』 は革のようにしっとりとした手触りが特徴で、上品な色合いと気品のある紙クロス。
対して『 キュリアスマター 』 は、まるで紙やすりのようにザラザラとした独特な質感のある紙だ。

それぞれの素材の手触りのギャップがおもしろい組み合わせは、触れた時に心が高揚するような質感豊かな造りになっている。

・ 前田瑠璃さんによる、美しき 「 フルニエ 」 箔押し

ケースの蓋の天面を彩るのは、美しい花形装飾活字 「 フルニエ 」 によって組み上げられた箔押し加工。レイアウトと箔押しを担当したのはコスモテックの現場リーダー前田さんだ。

増渕さん設計のケースと新島さんがセレクトした用紙をより活かすためにアクリル板の四方を取り囲むようにレイアウトした花形装飾活字 「 フルニエ 」 が、箔押しの金色の輝きを放ち、大切なコレクションを美しく彩っている。( 注:販売時には写真にあるレイアウトからの若干の変更を予定している )



( 「 フルニエ 」 は fengfeeldesign 阪口哲清さま製のデジタルデータ使用 )

箔押し加工はそのきらびやかな見た目から高級感、特別感を演出することに向いている加工だが、今回のコレクションケースではアイキャッチ効果を活かすため、過度に箔押し加工はせず、蓋の天面のみに施している。側面やケース内面はあえて何もせず紙地を活かすことで、ケースの構造・用紙選び、それぞれの良さを引き出し、さらに、箔押しマスキングテープを収めた際のバランスが良くなるようなデザインを組んだ。


ケースはあくまで器( うつわ )であり、メインは収納される箔押しマスキングテープである、という観点でデザインされているためだ。
収納する台座の取り外しも可能な設計

箔押しと製本、それぞれ異なる紙加工に携わる3人が 「 お客さまに喜んでいただけるものを作ろう! 」 という思いで製作したコレクションケースは、その思いを体現するため、細部まで検証・考察され、こだわり抜かれた造りになっている。

収納するものを引き立たせる 「 ななめに立ち上がるコレクションケース」。箔押しマスキングテープを収納するだけでなく、是非、自分だけのオリジナルコレクションケースとして使ってみてはいかがだろうか。



販売はコスモテックの WEB STORE「 コスモテックサンプル直売所 」( https://gyogyogyogyogyo.stores.jp/items/5f1f6555d7e1d8708bdbd025 )にて、2020年8月中旬~下旬にかけて期間限定の受注生産の注文受付を開始する。

予約開始までもう間近! 紙モノ好きにはたまないコレクションケースは必見だ!





◎ 製造責任者 : 有限会社コスモテック http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/
〒174-0041 東京都板橋区舟渡2-3-9
TEL: 03-5916-8360 / FAX: 03-5916-8362

◎ 販売 : コスモテックサンプル直売所 https://gyogyogyogyogyo.stores.jp/

Twitter : https://twitter.com/cosmotech_no1
Facebook : https://www.facebook.com/CosmotechInc/
Instagram : https://www.instagram.com/cosmotech_no2/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?