日枝神社で「巫女さん姿のリカちゃん」お披露目会-女優の工藤綾乃さんも登場

巫女姿のオリジナルリカちゃんをアピールする女優の工藤綾乃さん

巫女姿のオリジナルリカちゃんをアピールする女優の工藤綾乃さん

  • 0

  •  

 日枝神社(千代田区永田町2)は9月1日、巫女姿のリカちゃん人形とオリジナルチョロQのお披露目会として、「七五三記念品頒布始奉告会(はんぷはじめほうこくさい)」を行った。

巫女姿のオリジナルリカちゃん

 同会では、七五三の祈祷を受けた子どもに記念品として渡す「オリジナルリカちゃん」と「オリジナルチョロQ」を披露。ともにタカラトミー(葛飾区)の協力のもと、七五三用の特別記念品として制作されたもので、リカちゃんは日枝神社の巫女と同様の衣装をまとった同神社の完全オリジナル。昨年から、女の子には「オリジナルリカちゃん」、男の子には「オリジナルチョロQ」を配布している。

[広告]

 広報大使を務めたのは、女優の工藤綾乃さん(15)。工藤さんは第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリおよびモデル部門賞を受賞。同神社には、以前も自身が主演を務めた映画「劇場版 怪談レストラン」のヒット祈願の為に訪れたことがあるという。

 「今日はリカちゃんやチョロQをもらったお子さんたちが元気に過ごせるよう、参拝させてもらった」と工藤さん。七五三の思い出は「初めて着付けやメイクをさせてもらってはしゃいだ記憶がある。今は15歳になったけど、まだまだ子ども。ただ最近ワサビが食べられるようになったので、ちょっとは大人に近づいたかな」とも。

 リカちゃんの販売を行うタカラトミー広報室広報部広報課主任の村山麻衣子さんは「日枝神社の巫女さんを忠実に再現している。1967年に発売され44年の歴史があるリカちゃんを世代を繋ぐ象徴的なおもちゃに選んで頂き嬉しい」と話す。

 七五三の受付時間は9時~16時30分。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?