食べる

赤坂の八丈島郷土料理店が1周年-八丈島名物「明日葉」「くさや」を売りに

「1人でも来られるようなアットホームな空間を提供している」(店長の島貫さん)

「1人でも来られるようなアットホームな空間を提供している」(店長の島貫さん)

  •  

赤坂の国際赤坂ビル1階にある八丈島の郷土料理をメインにした居酒屋「はっとり溜池山王店」(港区赤坂2、TEL03-3568-2244)が5月23日、オープン1周年を迎えた。

 店舗面積20坪、席数45席。店長の島貫和一さんは「ランチタイムに来てくれたお客さんがディナーにも来てくれる。豪快さを売りにした料理を見て『この安さでこの量と質の良さはすごい』と喜んでもらっている」と話す。

[広告]

 ランチメニューは、「日替わりランチ」(990円)2種類と定番の「トリ唐揚げ定食」(850円)、「漁師ぶっかけ丼」(990円)、「刺身定食」(990円)など。小鉢が2品、茶碗蒸し、香の物がついてご飯とお味噌汁はお代わり自由。

 ディナーは2940円のコースと3980円のコースがあり、共に料理は7品。内容はその日の仕入れ状況によって変える。アラカルトは八丈島の明日葉を使った「あしたばおひたし」(530円)、「あしたば天ぷら」(750円)、「とび魚」(1450円)、「あしたばとくさやのマヨネーズあえ」(1050円)など。ドリンクも「黒潮」(450円)、「島流し」(700円)など八丈島の焼酎を豊富にそろえる。

 「現在は男性客が8割以上。今後は女性客を取り込んでいくためにレディースセットなども提供する予定」と島貫店長。「ビジネスマンのオアシスとして愛される店づくりを目指したい」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時30分。ディナー=17時~23時。1周年を記念して5月23日~27日まで2940円のコースを2000円で提供する。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?