ハウス食品、ギョーザ専用のラー油を全国発売

ハウス食品から販売されるギョーザ専用のラー油「餃子辣油」

ハウス食品から販売されるギョーザ専用のラー油「餃子辣油」

  • 0

  •  

 ハウス食品(東京本社=千代田区紀尾井町)は8月18日、ハウス「辣油」シリーズに新たにギョーザ専用のラー油「餃子辣油」を加え、販売を開始した。

[広告]

 同社はこのほど、ギョーザの手作り需要を受けてギョーザ専用のラー油の開発を企画。「ラー油のマーケットは現在、堅調に推移している背景があり、中でもラー油はギョーザを食べるときに一番利用されている。その顕在化された需要に合わせ同商品を開発した」と同社の広報担当者は説明する。

 同商品は、ごま油をベースに唐辛子をブレンドした通常のラー油に、にんにくと四川料理の麻婆豆腐などで使用される花椒(ホワジャオ)、トウチ醤の風味をブレンドしたもの。通常のラー油よりもコクと香りに特徴があり、ギョーザをよりコクのある風味で味わうことができるという。

 同社は「近年、消費者の嗜好は細分化しており、そうしたさまざまなニーズに合わせた商品の開発も行っていく」と専門特化した商品の開発背景を説明する。

 容量は31グラムで希望小売価格は189円。全国の量販店で販売している。

ハウス食品ハウス食品、麻布十番「グリル満天星」監修の本格レトルト発売(六本木経済新聞)そのまま食べられる「シャービック」-セブン-イレブンで限定販売(市ケ谷経済新聞)「シャービック」人気再燃-セブンの「できあがり品」が火付け役に(市ケ谷経済新聞)前橋の隠れた名物「もちギョーザ」に「カレー味」登場(高崎前橋経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース