赤坂にタイ屋台料理店-「リアル・タイ」コンセプトに現地の雰囲気再現

タイ屋台料理屋料理店「ソウル フード バンコク」の白井店長。

タイ屋台料理屋料理店「ソウル フード バンコク」の白井店長。

  • 0

  •  

 溜池山王駅前に6月2日、タイ屋台料理店「ソウル フード バンコク」(港区赤坂2、TEL 03-6459-1986)がオープンした。

 池尻大橋駅前に続く2店舗目となる同店。店舗面積は15坪で、座数は34席。「リアル・タイ」をコンセプトにした店内は、タイので流行の音楽をが流すなどれで、現地の屋台を再現。店舗面積15坪、座数は34席。店のスタッフは「元気、活気、熱気」のある接客を心がけるという。

[広告]

 メニューは、ランチに「名物!タイの鶏釜飯」(900円)や「日替わりタイ屋台飯」(890円)、「鶏肉とナスの特製グリーンカレー」(900円)などを用意。13時30分ごろまでは店頭でテークアウト販売も行い、1日50食の完売を目指す。ディナーは「コラーゲンたっぷり豚足の煮込み揚げ」(Mサイズ=980円、Lサイズ=1,280円)や「ソウルフード名物!! ニムニムもつ煮込み」(1人前280円、2~3人前780円)など。辛さも好みによって調整できる。

 「ハーブや薬草を使った料理が多いので、ヘルシーで女性には美容効果も。タイ料理を食べたことがない人に食べてもらいたい」と白井哲店長。「自分自身、初めての海外で一人旅をしたのがタイ。そこから街の雰囲気や人にハマってしまった。店でタイの味を楽しんでもらい、実際のタイにも行きたいと思ってもらえれば」とも。

 営業時間は、平日=11時~23時。土曜=11時30分~22時。日曜定休。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?