赤坂BLITZで「カウントダウン ザ・ビートルズ213」-ゲストに内田恭子さんら

ゲストに登場した倉本美津留さん、内田恭子さん、小倉智昭さん、坂崎幸之助さん、赤坂泰彦さん。

ゲストに登場した倉本美津留さん、内田恭子さん、小倉智昭さん、坂崎幸之助さん、赤坂泰彦さん。

  •  
  •  

 赤坂BLITZ(港区赤坂5)で9月9日、ザ・ビートルズ最新リマスターCD世界同時発売の記念イベント「カウントダウン ザ・ビートルズ213」が開催された。

 1部では、全173曲の各歌詞が大スクリーン上に掲載され、最新デジタル・リマスター音源のオリジナル13曲を大音量で試聴。発売日に合わせ午前9時9分からスタートし、先着99人に「ザ・ビートルズ発売記念スペシャル・グッズ」が配られた。グッズを手にした馬場雄一郎さん(17)は「6時過ぎに到着して15番目だった。ビートルズの魅力は、わずか8年ほどの活動にもかかわらず常に進化しているところ。好きな曲は『ラヴ・ユー・トゥ』」と話す。スペシャル・グッズのTシャツとコースターについては、「もったいなくて使えない」とも。

[広告]

 2部では、「カウントダウン ザ・ビートルズ 213」とヤフーの「ザ・ビートルズ特集」内で事前に集計したビートルズ全213曲の順位を発表。ゲストに赤坂泰彦さん、内田恭子さん、小倉智昭さん、坂崎幸之助さん、倉本美津留さんを迎えトークショーを行った。応募総数約26万人の投票によって選ばれた1位は「レット・イット・ビー」、2位は「イン・マイ・ライフ」、3位は「ヘイ・ジュード」という結果だった。

 9位にランクインされた「愛こそはすべて(オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ)」は、内田恭子さんの好きな曲として紹介されると「大学時代のボーイフレンドがビートルズの大ファンだった。この歌詞を聴くと『わたしの人生そのもの』と感じる。愛がないと生きていけない」と曲への思いを語った。

 会場ではCD、グッズ販売なども行われた。「カウントダウン ザ・ビートルズ213」の全結果は公式ホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?