学ぶ・知る

上智大「ミスターソフィア」に外国語学部3年の福島秋央さん

左から野口瑠音さん、引地大さん、福島秋央さん、菅原昌平さん、長沼哲平さん

左から野口瑠音さん、引地大さん、福島秋央さん、菅原昌平さん、長沼哲平さん

  •  
  •  

 「ミスターソフィアコンテスト」が11月4日、上智大学(千代田区紀尾井町)で行われ、グランプリに外国語学部イスパニア語学科3年の福島秋央さん、準グランプリに経済学部経営学科3年の長沼哲平さんが選ばれた。

ミスソフィアの小滝日菜乃さんと準ミスソフィアの長谷川慧さん

 同大学で毎年開催される学園祭「ソフィア祭」の人気イベントとなっている同コンテスト。今年は「This Is Me」をテーマに、理工学部情報理工学科2年の野口瑠音さん、経済学部経営学科2年の引地大さん、外国語学部イスパニア語学科3年の福島秋央さん、法学部法律学科4年の菅原昌平さん、経済学部経営学科3年の長沼哲平さんの5人が出場した。

[広告]

 選考は事前のウェブ投票と当日会場に集まった観客の投票数との合計で決定した。グランプリを受賞した福島さんは自己PRでマジックを、長沼さんは歌を披露した。

 「さまざまな感情が入り混じっているが、まずは半年間の活動が終わって安心した。日頃から自分のために動いてくれたスタッフのためにも当日はかなり気合いを入れていた。過去に先輩たちが出場してグランプリを獲れなかったので、雪辱を果たせた。半年間の地道な活動が実を結んだと思っている」とグランプリの福島さん。

 準グランプリの長沼さんも「悔しい気持ちも少しあるが、候補者とスタッフ全員で作り上げたステージだったので達成感がある。ステージでベストな歌声を披露できたことが受賞につながったと思う」と喜びを語った。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?