天気予報

28

20

みん経トピックス

赤坂でフレンチトースト新作赤坂マッスルバーが客と対決

アークヒルズの蚤の市が3周年企画 昨年は1万人以上が来場

アークヒルズの蚤の市が3周年企画 昨年は1万人以上が来場

以前行われた蚤の市の模様

写真を拡大 地図を拡大

 アークヒルズのアーク・カラヤン広場で4月23日、「赤坂蚤の赤坂蚤の市 in ARK HILLS~3rd Anniversary~」が開かれる。

以前行われた蚤の市の模様

 毎月第4日曜に定期開催している同イベント。今回は開催3周年を記念して、通常より時間を2時間延長して開催する。

 当日は過去最多となる100店舗以上が出店。アパレル関連はソックス専門店のファクトリーブランド「グレン・クライド」や「ナイジェル・ケーボン」など7店舗が出店する。ファニチャーエリアには、アンティークの椅子やテーブルなどの大型家具や店舗用の什器のほか、インダストリアルな照明などを販売する「LE KUROGANE by FER TRAVAIL」と「ECLECTIC USED STORE」が出店する。

 会場の一角には、都内に店を構えるレストラン3店舗が「キッチンカー」を特別に開店。自然派ワインの「Le cabaret(ル・キャバレ)」や、初出店となるクラフトワインの「マルフジ醸造所」、肉料理を提供するフレンチビストロの「Mardi Gra(マルディ・グラ)」が店を開く。

 ワークショップでは、真ちゅうやシルバーの材料をハンマーで叩いて、オリジナルのリングやバングルを作る「真ちゅう・シルバーのアクセサリーワークショップ」(リング=1,500 円~、バングル=3,000 円~)や、1時間で自分好みのオリジナルステンドグラスを制作する「蚤の市の小さなアトリエでステンドグラス体験」(プチ手鏡=3,500円、星のオーナメント=3,000円)を開く。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の酒井聖弥さんは、「この日のためにヨーロッパ各地で買い付けてきた店も多い。人気ショップやレストランとのコラボレーションなど3周年にふさわしい特別なコンテンツも多数用意したので、ぜひ遊びにお越しいただきたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。雨天決行。荒天中止。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

同店のメニュー「ムール貝のインペパータ」をおすすめするシェフの河合鉄兵さん
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング