食べる

ANAインターコンチでヒョウ柄のクリスマスケーキ 4種類の味を用意

ヒョウ柄のケーキ「キャトル・ドゥ・ラ・パンテール」

ヒョウ柄のケーキ「キャトル・ドゥ・ラ・パンテール」

  • 0

  •  

 ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)内のパティスリー「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」が現在、クリスマスケーキの予約を受け付けている。

「ビュッシュ・ド・ノエル ショコラ」

 同店は、3つ星シェフのピエール・ガニェールさんがプロデュースするパティスリー専門店。今年は予約限定の4種類を含む6種類のラインアップを用意する。

[広告]

 ヒョウ柄が特徴的な「キャトル・ドゥ・ラ・パンテール」(2,400 円)は、4色のプチ・ガトーを詰め合わせた商品。「ピンク」は、ホワイトチョコレートとイチゴムースに、マスカルポーネクリームとイチゴのジュレを入れたもの。「グリーン」は、抹茶ムースに、酒かすのクリームと大納言あずきを入れて仕上げる。そのほか、マンダリンオレンジのムースにアールグレイ風味のガナッシュを入れた「イエロー」や、バニラ風味のマスカルポーネムースにカシスクリームを入れた「ホワイト」を用意する。表面の模様は、特殊なシートにカカオバターを使ってヒョウ柄をデザインし転写している。

 長さ16センチ×幅8.5センチ×高さ7.5センチの「ビュッシュ・ド・ノエル・ショコラ」(5,500円)は、フランス・バローナのミルクチョコレートとマンダリンオレンジクリームを合わせたムースケーキ。中にはアーモンドのダックワーズを入れ、表面は光沢感を出すためにココアパウダーを混ぜたチョコレートでコーティングして仕上げる。

 ほかにも、数種類のベリーを使った直径22センチの四角いケーキ「ベリーベリークリスマス」(1万5,800円)、ブランデーに漬けたドライフルーツが入ったイギリスの伝統的なクリスマス菓子「クリスマスププディング」(3,800円)、「クリスマスショートケーキ」(4,500円~)、シュトーレン(2,500円)を用意する。

 広報担当の森直美さんは「クリスマスの過ごし方も多様化する昨今、今年はさまざまなスタイルに対応できる『プチ・ガトー4種セット』など、明確な味わいの違いが分かる逸品をご用意したので、ご家族やカップルをはじめ多くの方に楽しんでいただきたい」と購入を呼び掛ける

 予約の受け付けは12月9日17時まで。受付時間は平日=7時~20時、土曜・日曜・祝日=8時~20時30分。受け取りは12月22日~25日。受取時間は11時~20時。シュトーレンは12月1日から販売。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?