暮らす・働く

赤坂で「交通安全のつどい」 元女子サッカー選手の澤穂希さんが一日署長に

パレードの様子

パレードの様子

  •  
  •  

 赤坂Bizタワー前(港区赤坂5)で4月2日、「交通安全のつどい」が開催され、赤坂警察署の一日署長を務めた元女子サッカー選手の澤穂希さんらがパレードを行った。

警視庁のマスコットキャラクターピーポくんと安全を呼び掛ける澤さん

 警視庁では4月6日から15日まで「春の交通安全運動」を実施する。それに伴い、「子どもと高齢者の交通事故防止」のテーマのもと同イベントを開催。赤坂警察署の柳沢孝夫さんは「赤坂では最近、自転車と歩行者の信号無視が事故につながるケースが見受けられる。これを機に交通安全の意識を高められれば」と挨拶した。

[広告]

 同イベントでは、山脇学園(港区赤坂4)のマンドリンクラブによる演奏も披露されたほか、交通安全教室も行われた。一日署長に任命された元女子サッカー選手の澤穂希さんも式典に参加し、パレードで赤坂の街を巡った。「ドライバーも歩行者もお互いに気をつけて相手を思いやりましょう」と澤さんは安全を呼びかけた。

 「赤坂交通安全のつどい」は、秋にも開催予定。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?