食べる

赤坂見附のビアレストランにビアサーバー付き個室-「よなよなエール」飲み放題

ビアサーバー付き個室で「よなよなエール」を注ぐスタッフ

ビアサーバー付き個室で「よなよなエール」を注ぐスタッフ

  •  

 赤坂見附のビアレストラン「よなよな BEER KITCHEN」(千代田区永田町2)がオープンして半年が過ぎた。

「よなよなエール」のビアサーバー付き個室

 昨年10月、東急プラザ赤坂2階にオープンした同店は、「よなよなエール」をはじめ個性的なビールを数多く発売する国内最大級のクラフトビールメーカー「ヤッホーブルーイング」(長野県佐久市)のドラフトビールを10種類以上、たる生ビールで提供する日本で唯一のビアレストラン。

[広告]

 ビールは全て、長野県佐久市のヤッホーブルーイング醸造所から直送された新鮮な「エールビール」。エール(上面発酵)酵母を使用して常温で発酵するビールで、ラガービールに比べ、フルーティな香りと、しっかりとした味わいが特徴。

 同店の料理は、エールビールとの相性が良いもの、素材が国産であることにこだわっており、看板料理は、福島県産の伊達鶏を使い、店内の特注の窯で焼き上げる「窯焼きチキン」(1/4=980円、1/2=1,800円、1羽=3,500円)。

 店内には、席にビアサーバーが完備された個室を設け、客が「よなよなエール」を自分で注ぐことができる。4~7人の利用が可能で、4,000円のパーティープランを予約した場合のみ利用ができる。2時間制でルームチャージの1万円が別途必要。

 営業時間は11時30分~23時(平日16時まではランチメニューのみ)。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?