見る・遊ぶ

ニューオータニで「サイボーグ009」複製原画展-ホテル制服を着たオリジナルイラストも

サイボーグ009のメンバーが同ホテルの制服を着たオリジナルイラスト ©石森プロ

サイボーグ009のメンバーが同ホテルの制服を着たオリジナルイラスト ©石森プロ

  •  
  •  

 ホテルニューオータニ(千代田区紀尾井町4、TEL 03-3265-1111)で現在、「石ノ森章太郎『サイボーグ009』チャリティー複製原画展」が開かれている。

1985年に石ノ森さんが描いた同ホテルのオリジナルイラスト ©石森プロ

 1964(昭和39)年9月に開業し今年で開業50周年を迎える同ホテルでは、さまざまな催しを開いており、同イベントはその一環。石ノ森章太郎さんの代表作で、同じく連載開始から今年で50周年を迎える「サイボーグ009」とコラボレーションし、石ノ森さんが執筆した同作の名シーンやイラストを忠実かつ精巧に再現した複製原画を中心に展示する。

[広告]

 展示品は、未完だった「サイボーグ009」を本人の構想ノートを基に完成させた新シリーズ「2012 009 conclusion GOD’S WAR」の原稿データや、009のメンバーが同ホテルの制服を着たオリジナルイラストなど約30点を展示する。併せて、東日本大震災で被災した石巻市の「石ノ森萬画館」の様子を紹介したパネルなども用意。会場内にはチャリティーボックスを置き、寄付金は日本赤十字などを通じ東日本大震災の被災地などへ寄付する。

 広報担当の今井章江さんは「複製といっても、原画と同じような迫力を感じられる作品は、009を読んでいらっしゃった世代の大人の方にも十分に楽しんでいただける内容。50年前から未来を描いた作品は、お子さまにもお楽しみいただけるので、ゴールデンウイークにファミリーでお越しいただければ」と話す。

 展示時間は10時~18時。鑑賞無料。5月6日まで。

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?