食べる

赤坂サカスに「カップヌードルカフェ」-ソチ五輪に合わせた商品提供

トリックアート写真を撮影できるフォトコーナー

トリックアート写真を撮影できるフォトコーナー

  • 0

  •  

 赤坂サカス(港区赤坂5)の赤坂ギャラリー内で現在、日清食品が協賛する期間限定ラーメンブース「カップヌードルカフェ」が営業している。

「カップヌードル」「日清のどん兵衛」を提供するスタッフ。「日清の焼そば」はお湯を捨ててから提供する

「JOCオフィシャル麺パートナー」の同社は、現在開催されているソチ五輪の日本代表応援商品として“冬景色”をイメージした商品を1月20日に発売し、同ブースではお湯を注いで提供する。

[広告]

 商品は、まろやかで濃厚なクリーム感たっぷりの「カップヌードル white ホワイトシチューヌードル」、ポークベース白湯スープに魚介類のうま味を加えた「日清のどん兵衛 white 白ちゃんぽんうどん」、スパイスを利かせたホワイトカレーソースと粉チーズが麺に絡む「日清焼そばU.F.O. white ホワイトカレー」の3種。このほか、カップヌードル4種と併せて7種を販売。価格は200円。テークアウトも可。

 イートインコーナーには、カップヌードルのトリックアート撮影ができるフォトコーナーも用意する。

「スケートリンクを利用した方や赤坂サカスに遊びに来た方など、子どもから大人まで多くの方が訪れている。冷えた体を温めていただければ」と赤坂サカススタッフ。

 営業時間は12時~21時(土曜・日曜は11時~)。3月2日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?