メルマガ「水道橋博士のメルマ旬報」初のフェスを開催-執筆陣20人超が登壇

メルマ旬報27号(写真:WEB本の雑誌)

メルマ旬報27号(写真:WEB本の雑誌)

  •  
  •  

 オフィス北野(港区赤坂5)は1月25日、水道橋博士さんのメールマガジンの初イベント「水道橋博士のメルマ旬報fes!」を開催する。

「メルマ旬報」編集長の水道橋博士さん

 水道橋博士さん、ミュージシャン・岡村靖幸さん、映画評論家・町山智浩さん、小説家・樋口毅宏さん、格闘技プロデューサー・谷川貞治さんなどメールマガジンの執筆陣によるトークショーを行う同イベント。

[広告]

 「水道橋博士のメルマ旬報」は水道橋博士さんが編集長を務め、20人を超える執筆陣、30以上の連載を持つ月2回配信の有料メールマガジン。毎回3万字を越える自身の日記「博士の異常な日常」や、岡村靖幸さんとの対談「博士が愛した靖幸」など、20万文字強の内容でメール配信している。

 イベントの会場は、恵比寿ガーデンプレイス。出演者が多く楽屋に収容しきれないため、来場者と一緒に連載陣が席に座り、一緒にフェスを楽しむ形式で進行を行うという。また、フェス当日は同メルマガの配信日であることから、水道橋博士さんは楽屋裏で校了作業に臨むので、「ライブ感溢れるメルマガになりそうだ」という。

 チケット価格はメルマガ会員=4,200円、一般=5,000円。購入方法はホームページで確認できる。開催時間は14時~20時を予定。

出演者は以下の通り。

水道橋博士 / 西寺郷太(NONA REEVES) / 岡村靖幸 / 渡辺祐 / 樋口毅 / 竹内義和 / 谷川貞治 / 茂田浩司 / 杉江松恋 / 柴尾英令 / 九龍ジョー /てれびのスキマ / 柳田光司 / 碇本学 / やきそばかおる / マッハスピード豪速球ガン太 / 木村綾子 / モーリー ロバートソン / 松原隆一郎 / 荒井カオル / 相沢直 / 川野将一 / 土屋敏男 (順不同、敬称略)※今後も追加予定

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?