食べる

赤坂の居酒屋ランチ「幻の白いカレーうどん」消える-食材入手困難で

幻に消えた「幻の白いカレーうどん」

幻に消えた「幻の白いカレーうどん」

  • 0

  •  

「幻のカレーうどん」などを提供する赤坂の「個室居酒屋 番屋 赤坂店」(港区赤坂2、TEL03-3585-8781)のランチ営業が終了した。

30年提供され続ける「幻のカレーうどん」

[広告]

 30年前に「〆の一品を作りたい」との思いから、5年の歳月をかけて開発された同メニュー。カレーのルーは一切使わず、6種の和風ダシと28種のスパイスをブレンドし、最低3日間寝かせて作る。

 もともとは夜の人気メニューだったが、来店客から「カレーうどんをランチでも出してほしい」という要望が多かったため、4月から同メニューのみでランチ営業を開始。10月には十数種類のスパイスとマッシュポテトをベースにしたクリーミーでスパイシーな「幻の白いカレーうどん」の提供も始め、客からも好評を得ていたが、スパイスや食材の価格高騰、入手ルートの問題などで大量に仕入れることが難しくなり、ランチ営業中止を判断。「幻の白いカレーうどん」はメニューから姿を消した。

「新開発した白いカレーうどんは、名前通り1カ月ほどで幻に消えてしまったが、環境が整い、お客さまからの要望があればメニューへの復活も検討したい」と同店店主。

「幻のカレーうどん」は従来通り提供している。価格は780円。

 営業時間は17時~23時30分。日曜・祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース