食べる 買う

とらやが「ひな祭り」向け和菓子 華やかな商品並べる

小箱を5段まで重ねることができる「雛井籠(ひなせいろう)」

小箱を5段まで重ねることができる「雛井籠(ひなせいろう)」

  • 1

  •  

 ひな祭り向けの和菓子を現在、赤坂の老舗和菓子店「とらや 赤坂店」(港区赤坂4、TEL 03-3408-2331)が期間限定で販売している。

「雛衣(ひなごろも)」

[広告]

 例年ひな祭り向けの和菓子を販売する同店。今年は6種類を用意する。季節のようかん「雛衣(ひなごろも)」(1,944円)は、白小豆を使った黄、緑、紅、白、紫の5色の練りようかんで、ひな人形の衣装を表現する。

 生菓子は3種類を展開する。「仙寿」(540円)は、白あん入りのようかん製の菓子。ほか、2月25日に販売を始める「桜餅」(476円)は、薄く伸ばして焼いた小麦粉生地でこしあんを包み塩漬けした桜葉で巻く。「雛井籠(ひなせいろう)」(1段、2,106円)は、菓子を詰め合わせた小箱を5段まで重ねることができる。小箱は、こしあん入り薯蕷(じょうよ)まんじゅうの「笑顔饅(えがおまん)」、桃、ツバキ、八重桜の花をかたどった和三盆糖製の「花干菓子詰合せ」、道明寺製の「雛てまり」など生菓子を3種類詰め合わせた「三種詰合せ」を用意する。

 とらや広報担当の龍旭佳さんは「『雛井籠』は、とらやに現存する1776年のひな菓子を届けるための容器である雛井籠を模している。愛らしい菓子で大切な行事に華を添えてほしい」と話す。

 営業時間は9時~18時(土曜・日曜・祝日は9時30分~)。毎月6日定休。準備数に達し次第終了。「雛衣」「「雛井籠」「仙寿」の販売は3月3日まで、「桜餅」は4月5日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース