天気予報

29

22

みん経トピックス

赤坂・よかろう門がランチ赤坂に鍋専門店

サントリーホール 開館30周年記念のプレミアムパスポートは、30人限定の30万円

サントリーホール 開館30周年記念のプレミアムパスポートは、30人限定の30万円

サントリーホールの大ホール(写真提供=サントリーホール)

写真を拡大 地図を拡大

 サントリホール(港区赤坂1)が現在、開館30周年を記念して販売する音楽鑑賞用の特別パスポート「プレミアム30」の購入希望者を受け付けている。

 東京初のコンサート専用ホールとして「世界一美しい響き」を目指し、1986(昭和61)年10月12日に開館した同ホール。これまで、「創造的で質が高い」と評される自主企画公演や、音楽文化の継承と発展を視野に入れたエデュケーション活動など、開かれたホールとしてさまざまな取り組みを行ってきた。

 「プレミアム30」は同ホール専用の音楽鑑賞パスポートで、9月19日~11月26日に開催する公演が対象となる。ラインアップは、一人用の「SOLO(ソロ)」と、二人用の「DUO(デュオ)」の2種類。各10セット(計30人分)を用意し、1人につき1セットのみ販売する。価格は共に30万円。

 同期間中は、世界のトップ・アーティストが集う「サントリーホールフェスティバル」として、指揮者のズービン・メータさんや小澤征爾さん、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団などを招く「30周年記念ガラ・コンサート」や、「スペシャルステージ2016 アンネ=ゾフィー・ムター」「内田光子 with マーラー・チェンバー・オーケストラ」などを予定。「SOLO」は19公演、「DUO」は7公演を鑑賞できる。

 同ホール広報担当の松原聡子さんは「特別パスポート所持者には、チケットの入手困難が予想される公演に最良ランクの席をご用意する。今秋、当ホールで音楽の旅をぜひお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 購入権抽選方式。申し込みはハガキで受け付ける。締め切りは3月1日必着。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カウンター席は座った際にシャンパングラスがライトアップされる演出も施す
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング